<< 和風遺伝子 雨でも平気 >>
キリンとメガネ
キリンとメガネ
こういう違和感のある言葉を並べるのは、ちょっとデキル感じの文章の常套手段なんですが、今回のは、そういう文章のテクニックではなくて、見たまんまの題なわけです。
d0138170_18273673.jpg

それにしても、キリンの絵の大きさが本来大きいはずの看板を遥に凌駕している上、口元のヒゲとか、なみなみならぬ情熱でリアルに描いてある所が、グッときます。
見る角度によっては、右側に見える街路樹の葉っぱをキリンが食べてるようにも見えるんですが、そう見える位置だと肝心のメガネ屋さんの名前は完全に隠れちゃうわけで、もうキリン重視でやってるとしか思えません。
そして、広大なネットを検索してみても、なぜ奥山メガネさんが、こうもキリンをプッシュしているのか分かりませんでした。
[PR]
by shijima-i | 2008-09-08 18:35 | 街歩き
<< 和風遺伝子 雨でも平気 >>