タグ:デイリーポータルZ ( 55 ) タグの人気記事
猛禽類だって暑い
これだけ猛暑ですと、人間も動物もグッタリですよね。
ハァハァ言って、舌出してる犬とか見た事あると思うんですが、あれは犬だけじゃなく鳥もやります。
って事で、猛禽類だって暑い!画像です。

オオワシ
d0138170_1924984.jpg


オジロワシ
d0138170_1933085.jpg


まぁ、鳥なんで、犬みたいにハァハァ言ったりしませんが、
個人的には、こんな感じに見えます。
d0138170_1951390.jpg


デイリーポータルZ
[PR]
by shijima-i | 2010-08-20 19:06 | 動物たち | Comments(0)
多摩動物公園のマンホール
多摩動物公園のマンホールは、かわいい動物をデザインしたオリジナルです。
d0138170_13112361.jpg

でも、よく見ると……。
お母さんコアラ、何か怒ってない?
d0138170_13123352.jpg

で、赤ちゃんコアラ、何かたくらんでない?
d0138170_13132728.jpg


デイリーポータルZ







[PR]
by shijima-i | 2010-08-08 13:14 | 街歩き | Comments(0)
富士登頂記 koneta
これは霊峰富士の単独登頂に挑んだ記録である……。
7月1日は富士山の山開きでした。そこで、早速富士山頂を目指すことにしました。
では、いざ入谷へ!
d0138170_1983346.jpg


入谷って?続きを読む
[PR]
by shijima-i | 2010-07-02 19:37 | 大ネタ | Comments(0)
生き物に愛を。無生物にも愛を。【塚・碑・塔】
日本は八百万の神なんていって、どんなものにも神様が宿っているという考え方があります。
また、付喪神(つくもがみ)なんて言って、動物はもちろん道具なんかも長い時間がたつと、妖怪っぽい神様になってしまうという言い伝えもあります。
もっと身近な話では、針供養なんていう、無機物にさえ感謝してねぎらう行事もありますね。
こうした考え方が背景にあるので、色んなものの塚や碑や塔が各地に建立されています。
と、文章で説明するより、先ずは実例を見て頂ければ、一目で分かると思います。
例えばこんなもの。
d0138170_19155100.jpg

これは、塚・碑・塔のメッカと言われる(んじゃないかと私が勝手に思っている)上野公園の不忍の池にある弁天堂周辺にあります。
どうでしょう?めがねでさえ、こうして奉られているわけですから、たいていのものは塚や碑や塔になってるんじゃなかろうか?
そんなわけで、ポツリポツリと集めた【塚・碑・塔】を20種類くらいご紹介したいと思います。
ところで、さっきから【塚・碑・塔】って、いちいち書いてますが、こういうものの総称って、あるのかも知れませんが、すぐには思いつきません。
で、勝手に何か呼び名を付けることにしまして、最初「奉りー(タテマツリー)」って考えたんですけど、ツリーじゃないしなって事で、今のところは、森羅万象をあがめてるので「あがめ物」と呼んでいます。(語感がアガメムノンみたいでかっこいいし)
では、最初にちょっと書いた、あがめ物のメッカ、上野不忍池弁天堂周辺のものから見て頂きたいと思います。

あがめ物を見る
[PR]
by shijima-i | 2009-12-08 00:01 | 大ネタ | Comments(4)
哲学の迷宮-そしてボクは途方に暮れる
18で大学入学のために上京して、初めて住んだ街が中野でした。
アパートの大家さんに挨拶に行くと、学生さんなら、近所に哲学堂公園という所があるから、行ってみるといいですよみたいな事を言われましたが、当時、上京したての18才男子には、公園より楽しそうな場所が山ほどありましたので、そのうち行ってみようかなと思いながら、結局行かずに中野から引っ越してしまいました。
先日、ふとそんな事を思い出して、哲学堂公園を調べると、何だか普通の公園とは一線を画しているらしいと判明。
これは行ってみた方がいいのでは・・って事で、あれから●十年、ついに大家さんのアドバイスに従う事に。
ああ、もう全然学生じゃないですけどね。
と云うわけで、ここが入口です。
d0138170_14591477.jpg

いきなり「哲学関」「真理界」。
そして、更に進むと、
d0138170_151812.jpg

哲理門。瓦に「哲」の文字。すごい。こんな瓦、他には絶対無いです。
そして、門の解説を読むと、
d0138170_152946.jpg

別名「妖怪門」!!
天狗
d0138170_1541735.jpg

幽霊
d0138170_1544745.jpg

入って10メートルくらいで、既に公園の範疇を大きく逸脱しています。
幽霊も天狗も、微妙に妖怪とズレてる気がしますが、そんな細かい事は哲学の前では無に等しい(かも)。
ちなみに、哲学堂公園は、明治39年に東洋大学創立者井上圓了博士によって精神修養の場として開設され、今は都立公園になっています。

更に奥に進む
[PR]
by shijima-i | 2009-12-01 00:01 | 大ネタ | Comments(2)
巨木はかっこいい
今日は、都内で巨木を見て、やっぱり巨木ってかっこいいなと再認識しました。
品川の自然教育園の巨木
d0138170_1963461.jpg

目黒庭園美術館の巨木
d0138170_19421694.jpg

と、巨木を紹介しはじめてしまいましたが、なんでこの辺に行ったのかと言えばMake Tokyo meetingというイベントで、ここ半年くらいデイリー道場という企画でお世話になっているデイリーポータルZの人たちが参加しているので、お礼かたがた行ってみたのです。幸いウエブマスターの林さんとライターのべつやくさんに、お目にかかれてお礼が言えました。
お土産にデイリーポータルZのスケジュール用シールをいただきました。
ありがとうございました。
d0138170_19572161.jpg

お二人とも、風邪気味なのに勤労感謝の日に働いてて、ちょっとお気の毒でした。
お大事に。

おまけ
[PR]
by shijima-i | 2009-11-23 23:27 | 日記 | Comments(0)
東大生産技術研究所で最先端技術を-その1
以前デイリーポータルZちょっと見てきてという企画でちょっと立石に行ってみたのですが、それが、ちょっと面白かったので、今回は謎のモノレールを見るために、特別に一般公開されるという千葉の東京大学生産技術研究所-千葉実験所に行ってみました。
と言っても、基本文系なので、最先端の科学技術とか見せられても、サルに百科事典見せてるようなもんなのですが。
更に言えば、あまり乗り物にも興味が無くて、電車はもちろん自動車とかも全然知りません。もし目の前で交通事故が起きても、車種とか答えられません。セダンって言葉は知ってるけど、それが何なのか全く分からない、その程度の人間が、いきなり最先端技術を見に行ったのだと云う事を、あらかじめ承知の上で読んでいただきたいと思います。
入口で名刺なんかを渡して、いざ中に入ってみると・・・
d0138170_16484390.jpg

人が、あまりいない・・・。
受付で貰った地図をたよりに、さまよってみたのですが、うっかり何だか分からない所に迷い込むと、
d0138170_16511677.jpg

こんなボードの前で、つい涙目になっちゃうハメに。
取りあえず、「見てきて」で言われていた謎のモノレールのある場所に行ってみました。
d0138170_165513.jpg

正式名称は「省エネ型都市交通システム試験装置」で乗り物の名前はエコライドだそうです。
車体にエンジンは無く、レールの高低差だけで大半の部分を走行します。例えばA駅-B駅-C駅-A駅と循環する路線を作り、最後のC駅-A駅間のみワイヤーで引き上げる、つまり穏やかなジェットコースターみたいな感じ?だと思います。
これで、「見てきて」の課題はクリアしたので、ここからは、巨大ゲームセンターに迷い込んだチンパンジーのごとく、きままに見学させていただきました。
d0138170_1754382.jpg

こらは自律型水中ロボットで、プログラミングすると勝手に水中を動き回り、自分の判断で写真を撮影したりします。今回は下に見える黄色い飛行機を探しだして撮影するミッションを成功させていました。
d0138170_17101114.jpg

これは、過去に、大きな地震があった際に、五重の塔だけが倒れなかったので、その耐震構造のメカニズムを解析するための装置です。
解析結果とか、説明を読んでも、ちゃんと分かりませんでしたが、揺らしてみせてくれたので、楽しかったです。揺らす実験の予定表には近所の小学校の見学予定も入っていましたので、小学生たちも、私同様、「わぁー、スゲー」とか思ったことでしょう。
そして、中でも一番気になった最先端技術は・・・

更に最先端技術(とそれ以外のもの)を見る
[PR]
by shijima-i | 2009-11-16 00:10 | 大ネタ | Comments(8)
モンスターキャプチャーの旅
ちょっと前、甥っ子はポケモンに夢中でした。今年の夏休みに会った時にはモンスターハンターにハマっていました。私はあまりゲームをやらないので、詳しくないのですが、どうやらモンスターをどうにかすると云うのは、ゲームの世界では人気のコンテンツのようです。
しかし、今のところゲーム機を買ってまでやってみる気にはなりません。ゲーム機無しで、どうにかならないものか?
で、朝の寝起きの頭で1時間くらい考えてゲーム機も、もちろんソフトも無しでやるモンスターゲームを考案しました。
その名は【モンスター キャプチャー】
方法とルール
プレイヤーは「モンスターキャプター(怪物捕獲者)」と呼ばれます。
◆基本作業
街に出て、モンスターを探し出しデジカメで撮る。
・・・・・以上。
◆ルール
1)モンスターは立体物(浮き彫り、透かし彫りを含む)に限り、平面に印刷されたものは不可。
2)撮影対象を「モンスター」と呼んでいるので、宗教関連の施設に付随するものは不可。(他人の信仰の対象をモンスター呼ばわりは失礼だから)※例-神社の龍の彫刻など。
3)2の例外として、その宗教でも悪とみなされている存在のものはモンスターとして認定可。※例-仁王様が踏んずけている餓鬼の彫像など。
4)発見したものが、モンスターか、そうでないかの判断は、プレイヤーまかせ。
5)基本、このゲームには終わりも得点も無い。強いて言えば、いっぱい集めた方が費やした時間も多いだろうからエライ。あと、かっこいいモンスターもエライ。
以上。
なお、1時間のうち40分くらいは、ゲームの名前を考えるのに費やしました。

では、早速モンスター キャプチャーを始めてみましょう。
さて、冒険者の旅の出発点はどこにすべきか?
d0138170_1683629.jpg

それは、日本橋です。と言っても地名ではなく、橋そのもの。
そう、東海道五十三次の出発点である日本橋こそ、旅の始まりにふさわしい・・・と考えたわけではなく、実は日本橋にとびきりのモンスターがいるのを知っていたからです。
さあ、これが都内でも屈指のかっこよさを誇るドラゴンです!
d0138170_1681277.jpg

d0138170_1692834.jpg

d0138170_1695958.jpg

d0138170_16194343.jpg

どうです、このかっこよさ!旅の始まりにふさわしい風格です。このドラゴンは橋の左右の欄干の中央に棲息していて、ご覧の通り、狛犬のように阿吽の口元をしています。
更に、日本橋の欄干には他のモンスターもいます。
d0138170_16203294.jpg

d0138170_1618435.jpg

d0138170_16183658.jpg

d0138170_16191183.jpg

唐獅子です。迫力の表情をご堪能下さい。

旅を続けますか?YES
[PR]
by shijima-i | 2009-11-03 00:01 | 街歩き | Comments(4)
ちょっと立石に行ってみました。【その1】
ほぼ毎日チェックするサイトのひとつディリーポータルZちょっと見てきてという企画をやっています。簡単に言うと、何か見たいものがあるけれど、遠くて見に行けない人にかわって、何かを見にいって報告してあげるというものです。
依頼はたくさんあり、すぐに報告があるものもあれば、なかなか見てきてもらえないものもあります。
今回は、その「見てきて 」のひとつを引き受けてみる事にしました。
勝手に引き受けた依頼内容は「祖父母宅(母の生家)だった場所
この依頼を選んだのには二つの理由があります。ひとつは見てくる場所である葛飾区立石が家から近い(電車で150円)ので、「ちょっと見て」来るという主旨に合っている事。もうひとつは、前から立石で気になっている事があったからです。それが何なのかは、第二部の初めに詳しく説明したいと思います。
と言うことで、今回は先ず依頼の見も知らぬ人の「祖父母宅(母の生家)だった場所」を訪ね、その後、個人的に前から立石で気になっていた件を片づけるという二部構成になっています。
なお、第一部の「祖父母宅(母の生家)だった場所」は、なるべく依頼主の希望に沿うかたちで画像を撮りましたので、関係の無い人には、ただの風景写真っぽいものが多いですが、一応、私は依頼主の気持ちで、懐かしがりながら撮ってみましたので、みなさんも懐かしがっていただければ幸いです。

◆第一部=知らない人の「祖父母宅(母の生家)だった場所」に行く。
と言うわけで、立石に着きました。
d0138170_16435031.jpg

立石駅は何百回も通過しながら、1度も降りたことのない駅です。そんな駅がいくつもあります。今回楽しかったら、別の駅でも降りてみたいと思います。
とりあえず、駅前。
d0138170_16465881.jpg

各駅しか止まらない駅にしては、にぎやかな商店街で、特に仲見世の方はおいしそうな匂いもしてて、魅力的でした。
さて、さっそくですが目的の場所の画像から。
住所表示板で、間違いないか確認。
d0138170_1842840.jpg

ここで間違いないようです。

続きを読む
[PR]
by shijima-i | 2009-10-23 00:30 | 大ネタ | Comments(7)
銀座のひとつ上を行く koneta
先ず、銀座はスゴイ所だ、そう断言しておこう。そうしないと何もはじまらないからだ。
最近はやれ東京ミッドタウンだとかお台場だとか浮かれているが、やはり銀座にはかなわないだろう。
なにしろ○○銀座は全国各地にあるが、○○六本木や○○お台場なんて、どこにも無い。
だいたい、六本木なんて、もとは六本の木がはえてた程度の土地なんだろうし、お台場なんてもとは海だ。
その点銀座は銀の座だ。木だの埋め立て地だの、足元にも及ばない。
そして、今回は、そんなスゴイ銀座の更にひとつ上を行く場所を都内に発見したのだ!それは・・
d0138170_201428100.jpg

金座
地図で見ると、地下鉄の人形町駅の真上あたりらしい。
実は、このあたりは、前に勤めていた会社に近く、何度も通った事がある。でも、そこが金座だなんて、まったく知らなかった。知らないと云うのは恐ろしいもので、金座を全然エンジョイしなかった。これは、いかにも残念な話だ。
と云うわけで、銀ブラ(死語?)ならぬ、金ブラ(下ネタ?)をしてきた。
d0138170_20215632.jpg

さすが金座。プレートの文字も金色に輝いているではないか。
そして、これが金座通りの全景だ。
d0138170_20231890.jpg

けっこう広い通りなので、きっと銀座の何倍もスゴイものが、待受けているに違いない。
d0138170_2025531.jpg

いきなり、京樽総本店だ。さすが金座だ。本店の前に総が付く。
そして、クマヒラだ。ショーウインドの中に、自動改札っぽいものが展示されている。なかなかシュールだ。
d0138170_20325149.jpg

調べてみると、クマヒラはセキュリティシステム全般を扱う会社で、これは自動改札じゃなくセキュリティゲートと云うものらしい。

と、ここまで無理矢理テンションを上げて書いてきたが、実はもう限界(早っ)。
金座は、金座通りと云う、道の名前だけに残っていて、地名ではない。地名で言えば人形町とか日本橋とかで、全然金座っぽくないのだ。しかも、ビジネス街なので、ここにある会社に用のある人以外、あまり来ない。当然、金座まんじゅうも金座ストラップも売っていない。
金座と云う名前だけで、行き当たりばったりに企画するから、こんな事になる。
でも、綿密に計画したら、うまくいって当たり前ではないか。無計画でうまくいく快感とは比べるべくもない。
では、更なる力技で、無計画に金座を楽しんでみたいと思う。

つきあってやろうと云う人はここをクリック
[PR]
by shijima-i | 2009-10-17 00:02 | 大ネタ | Comments(2)