<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
上野動物園通っぽい人になろう講座(最終回)
さて、今回は混んでる時でも、比較的ゆっくりできる場所です。
下の画像は両生は虫類館ですが、この周辺には椅子は多いわりに売店が遠いので、他の休憩所よりはすいています。しかし、通っぽい人は、更に一歩先を行くわけです。それが、画像の矢印で示した道です。
d0138170_21205432.jpg

この道は西園にある不忍池を廻る道なのですが、動物の展示が殆ど無いため、わざわざ歩く人は少ないのです。でも、今頃なんかは蓮の花が咲いていて、なかなかいい感じなのです。
d0138170_21212510.jpg

そして、休憩所もあります。下の画像では椅子が少ないですが、現在、一部工事中でベンチが撤去されているようで、暫くしたらベンチも増えるはずです。ゆっくりお弁当を食べたい家族連れなんかには、良い場所です。
d0138170_2122175.jpg

この休憩所の先が弁天橋です。
d0138170_21223928.jpg

風通しが良いので、気持ち良く歩けます。
d0138170_21231274.jpg

橋の上から、カワウなんかが観察できます。
d0138170_21234921.jpg

更に、不忍池にはペリカンとかオオワシみたいな大型のものも含めて、かなりの種類の鳥類が見られます。
d0138170_21242169.jpg

d0138170_21244175.jpg

d0138170_2125477.jpg

おまけに、カメがこんなに・・・。カメ好きにはたまりませんね。
d0138170_21253789.jpg

と言う事で、上野動物園通っぽい人になろう講座は今回でおしまいです。お楽しみいただけましたでしょうか?
また、多摩動物園通っぽい人になろう講座でお会いしましょう♪(ウソ)
[PR]
by shijima-i | 2008-07-31 21:26 | 大ネタ | Comments(4)
時事通信社から記事配信
時事通信社から記事配信の連絡がありました。
d0138170_1851404.jpg

[PR]
by shijima-i | 2008-07-31 18:49 | メディアの取材とか | Comments(0)
上野動物園通っぽい人になろう講座(第3回)
今回は、東園と西園をつなぐ辺りでの通っぽい情報です。
東園と西園を行き来するのには2つの方法があります。1つはモノレール。これは子供さんなどは喜ぶので、1回くらいは乗ってもいいかもですが、乗車時間1分で大人150円子供80円は、北総公団線並みに高いです。ま、いいですが。
で、通っぽい人は、もちろん徒歩です。
東園と西園をつなぐ橋は、「いそっぷ橋」と言う名前です。
d0138170_21255774.jpg

で、上の画像の矢印部分には、いそっぷ橋だけに、ウサギとカメの像があるわけです。
と、このくらいなら、やや通っぽい人でも知っているかも知れません。
しかし、本当の通っぽい人は、そこで終わってはいけません。さりげなく、こう付け加えましょう。
「ウサギが、ちゃんと眠ってるんだよ」
d0138170_21263520.jpg

d0138170_21265410.jpg

↓更に、西園側の矢印部分木の枝には、かなりの確率でヤマアラシが眠ってます。橋の上からしか見られませんので、お見逃しなく。
d0138170_21292178.jpg

こんな感じでいます。
d0138170_21532072.jpg


そのいそっぷ橋の下に、殆どの人が見向きもしないかわいそうなエリア「ズーポケット」があります。(下画像の矢印部分)
d0138170_21301574.jpg

律義な外国人の方は、わりと入っていきますが、日本人は100人に1人くらいしか入らないんじゃないかと思います。ズーポケットと言うより、ズーエアーポケットです。でも、以外と色んな催し物が行われてますので、通っぽい人なら行くべきでしょう。
d0138170_21305213.jpg

入口のとこで、無料で絵はがきも貰えますよん♪
d0138170_21313682.jpg

ってことで第4回に続く〜♪←まだやる気らしい。
[PR]
by shijima-i | 2008-07-30 21:34 | 大ネタ | Comments(0)
上野動物園通っぽい人になろう講座(第2回)
今回は、あまり注目されてないけど、見といた方が良いんじゃないかという動物などを紹介します。
その前に、入園したら、先ず園内の案内図を手に入れましょう。入ってすぐの場所に必ず置いてあります。案内図には色んな動物の餌やり時間なども書いてあります。
しかし、通っぽい人は、案内図だけで満足してはいけません。案内図と同じ所に毎月発行される「ZOO TODAY」という最新の動物情報も同時に手に入れましょう。ここには、今だけしか見られない動物の情報などや、見どころが紹介されています。池之端門なら案内図と同じ場所に置いてありますが、正門から入った場合は、総合案内所に行かないと手に入りません。そういう意味でも前回書いた通り、池之端門は便利なのです。
これがZOO TODAY↓
d0138170_2291826.jpg

さらに、案内図にもZOO TODAYにも載っていない動物というのもあります。
それが、これ↓
d0138170_2295111.jpg

アルビノのカラス(白いカラス)です。案内図ではツルと同じ場所の、しかもひとつ奥に引っ込んだオリにいるので、本当に目立たないんですが、ツルより明らかに珍しいので、通っぽい人は見逃すわけにはいきません。

次に注目するのは、小獣館です。
d0138170_2211496.jpg

名前の通り、小さい動物がたくさんいて、可愛いわけですが、先ず注目すべきは、この表示です。
d0138170_22113536.jpg

絵だけで見ると、フラッシュ撮影禁止ですが、ちゃんと読めば地下のみが禁止なのが分かります。
建物の中は、外に比べると、やはり薄暗いので、1階でフラッシュが使えるのは、知っておいたほうが良いでしょう。ただし、殆どの動物がガラス越しの撮影となりますので、真正面でフラッシュをたいてもガラスに反射してまともの写真は撮れません。ガラスに対して斜めから撮ると、比較的うまく撮れます。ただ、最近のデジカメには感度アップ機能が付いていますので、フラッシュ無しでISO1600くらいに設定した方が、フラッシュを使うより、奇麗に撮れると思います。

さて、中に入って最初にいるのがチンチラなのですが、夜行性なので、普通に見ても、なかなかその姿が見られない事が多いです。たいていの人は「あー、見えないねー」で、次に進んでしまうわけですが、そんな事では、通っぽい人はつとまりません。
d0138170_22125853.jpg

赤丸で示した部分をちょっと読めば、チンチラがあなたの目の前に!!
d0138170_22135350.jpg

そう、なんとなく行っちゃいけないっぽい右側に行ってみなさいと、わざわざ書いてくれているのです。わざわざ書いてくれてるのに、行かない人が殆どです。ほんの1メートル動けばいいのですから、行きましょう。
すると↓
d0138170_22142464.jpg

チンチラ〜♪ものすごい至近距離です。
ちなみに、この小獣館には他に、一部のマニアにはたまらないハダカデバネズミなどもいますし、ネコ好きにはたまらないマヌルネコもいます。
d0138170_22145779.jpg

マヌルネコ〜♪

次はこども動物園に行ってみましょう。
ここは、ヤギやヒツジやニワトリや七面鳥にさわれたりするのですが、通っぽい人はヤギにさわるのに気をとられたりしないのです。
はい、ここ注目↓
d0138170_22153460.jpg

色んなトリの卵が孵化されていて、生まれたてのヒヨコが見られます。もしかしたら生れる瞬間にたちあえるかも!!
d0138170_2216877.jpg

ひび割れにワクワク♪

さらに、通っぽい人はうさぎ広場に後ろ側にも注目しましょう。↓
d0138170_22164233.jpg

ここに覗き窓があって、ウサギやモルモットを間近で見られます。
d0138170_22171142.jpg

って事で、2回目は終了♪
では、また3回でお会いしましょう♪←まだあるのかよ。
[PR]
by shijima-i | 2008-07-29 22:19 | 大ネタ | Comments(0)
上野動物園通っぽい人になろう講座(第1回)
普通の人よりは上野動物園に頻繁に行っています。ま、頻繁って言っても年5、6回ですが。で、何度か行くうちに何となく知った「知らなくてもいいけど、まぁ知っててもいいかな」くらいの情報で、みなさんに、上野動物園にちょっと詳しい人っぽくなって貰おうという企画です。そんなものになって何の得があるのかと言われれば、人間、損得ばっかで動いてちゃダメだと、小一時間説教しちゃうので、説教されたく無い人は、そういう事は気にしない方がいいです。
では、いざ、上野動物園へ。
d0138170_191424100.jpg

いや、ちょっと待って下さい。上野動物園通っぽい人は、ここから入っちゃいけません。通は「池之端門」から入るのです。
d0138170_19145723.jpg

地図の赤丸が正門、青丸が池之端門です。正門は東園にあり、池之端門は西園にあります。
d0138170_19152519.jpg

これが池之端門です。券売機が2つしかなく、正門に比べ恐ろしく地味です。知らない人はうっかり通り過ぎるくらい地味です。しかも、JR上野駅や京成上野駅からも、かなり遠いうえ、近くに他の駅もありません。一番近い地下鉄千代田線の根津駅からでも600メートル。次に近い地下鉄千代田線湯島駅からは900メートルもあります。地味でアクセスも悪い。そう、何ひとつ正門に勝つ要素がなさそうです。しかし、だからこそ正門が目茶混みの時でも、楽々と入れるのです。
さらに、池之端門を入ってすぐに見られる動物がスゴイ!その名は「オカピ」世界3大珍獣の1つです。世界3大珍獣とは、ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバと言われています。現在上野動物園にジャイアントパンダはいませんから、正門から入ってもレッサーパンダがいるだけです。どころが、池之端門から入ると、いきなりオカピです。更に、オカピから、続く動物はキリン、サイ、カバと、THE動物園とも言える豪華ラインナップ。そしてカバの隣りにはなんと、もう1つの世界3大珍獣であるコビトカバがいるのです。わずか数十メートルで世界3大珍獣のうち2つが見られる、恐るべし池之端門。
d0138170_19155721.jpg

d0138170_19161432.jpg

そして、一部で大人気のハシビロコウまでも!!
これは、もう池之端門から入るしかないでしょう。
d0138170_19164142.jpg

ええと、もっとサラッと書く予定だったのですが、何だか思ったより長くなりそうなので、続きは次回。
[PR]
by shijima-i | 2008-07-28 19:19 | 大ネタ | Comments(0)
そういう性格
姪っ子と葛飾の花火大会に行ってきました。
先ずはお約束の、花火画像。
d0138170_151941.jpg

d0138170_153427.jpg

わりと、早めに行って、良い場所でゆっくり見られましたし、とらやの草団子とか揚げ団子とか、夜店のフランクフルトとか、まあまあ美味しかったんですが、花火以外で撮った画像が、さめていて、あんまり美味しくなかった、残念な焼きそばの、しかも食べかけの画像だけって・・。
どういう性格だよって話ですが、まあ、そういう性格なんですね。
d0138170_193518.jpg

って言うか、紅生姜多すぎだし・・←まだ何か言っている。
[PR]
by shijima-i | 2008-07-23 01:10 | 日記 | Comments(2)
ふれあいの塔
今度の火曜に、姪っ子と花火大会に行く事にしました。
そこで、近所でパンフレットを貰ってきたのですが、その会場地図に見慣れないものが・・。
『ふれあいの塔』
江戸川の河川敷は何度か行ったことがありますが、そんな塔があったという記憶がありません。
新しくできたのだろうかと、ちょっと気になって見に行きました。
どんな塔だろう?
d0138170_19321485.jpg

早速、看板発見!!
d0138170_19324312.jpg

ん?いや、しかし・・。
d0138170_1933876.jpg

看板はあるのに塔が見当たりません。
もしかして・・
d0138170_19334058.jpg

近くに行ってみると、板を三枚組み合わせただけのシンプルな作り。
土台部分も、いたってシンプル。
d0138170_19342744.jpg

最初から真っ直ぐ建てる気が無かったとしか思えない傾きっぷり。
d0138170_19345313.jpg

もしかして、となりの電灯みたいなのが、ふれあいの塔・・なわけないですね。
どう見ても電灯です。
周りを見ても、何の説明書きもありません。
よく分からないですが、ふれあいたい人は来てもいいと思います。
もちろん来なくてもいいです。
[PR]
by shijima-i | 2008-07-19 19:37 | 街歩き | Comments(0)
立体写真
昔、取り憑かれたように立体写真を撮ってたことがあります。
安価なデジカメが普及する前は当然フィルムで撮るので、特殊なカメラも必要でしたし、お金もかかったのですが、デジカメが当たり前になった今では、簡単に撮れるようになりました。でも、そのころには、立体写真熱が冷めてしまっていたので、最近では殆ど撮ろうとも思いませんでした。
しかし、その後、普通に撮った写真をフォトショップなどの画像処理ソフトをつかうと立体写真が作れると分かり、別な意味で、立体写真熱が再開しました。
例えば、下のツシマヤマネコの画像は、平行法で立体視できるのですが、右がオリジナルで、左は加工したものです。※平行法の見方はこちらなどを参考に練習して下さい。
d0138170_18441258.jpg

下のウオンバットの画像も、同じです。
d0138170_18451789.jpg

更に、この2枚の画像を交互に見せることで、なんとなく立体的に見えるというプルプル立体写真なるものを考えた人がいて、さらに楽しくなっています。
これが、上の2枚をプルプル化させたものです。
d0138170_18481247.gif

d0138170_18482872.gif

作ってる本人は、かなり楽しいんですが、見てる人はどうなんでしょう?目が疲れるだけなんでしょうか?
[PR]
by shijima-i | 2008-07-17 18:55 | 日記 | Comments(0)
素敵でおしゃれな・・
素敵な花が咲いている。
d0138170_22324949.jpg

魚正本店さんが植えたものだ。
d0138170_22332131.jpg


降ろされたシャッターに、おしゃれな小物を置いた小窓がある。
d0138170_22335542.jpg

d0138170_22341176.jpg

青果の八百清さんのシャッターだ。
d0138170_22343925.jpg

そんな素敵でおしゃれな小岩フラワーロード。
[PR]
by shijima-i | 2008-07-16 22:36 | 街歩き | Comments(0)
赤旗の取材
しんぶん赤旗の取材を受けました。
d0138170_1843163.jpg

[PR]
by shijima-i | 2008-07-15 13:00 | メディアの取材とか | Comments(0)