2017年 09月 20日 ( 1 )
マツコの知らない世界で使われた動画ー良い動画とは何か?(私見2)
マツコの知らない世界で使われた動画ー良い動画とは何か?(私見2)
-

このジャコウネズミの動画は、今日放送のマツコの知らない世界に無償提供したもののオリジナルです。

ちゃんと動画提供者としてキャプションも入れてあり、きちんとした使い方でした。(実はこういうキャプション入れなどを、きちんとする番組の方が稀で、同様にキチンと対応したのは、NHKを除くと皆無に等しいです。)

しかし、今回はそれに文句を言うための記事ではありません。


ご覧の通り、ジャコウネズミは地味な外見をしています。しかも夜行性のため、撮影条件も厳しい動物です。

私は、この動画を撮るために、ほぼ半日ジャコウネズミのそばにいました。

これは母子のキャラバン行動(母親の後ろを列を作って子供が移動する行動)を狙っての事でしたが、結局ちゃんとしたキャラバン行動の動画を撮ることが出来ませんでした。

それでも、ジャコウネズミの母子というだけで、なかなかにレアだったので、これはこれで、価値があると思って約1年前にアップしました。

正直、再生回数も少なく、決して注目される類いの動画ではありません。

今回、テレビで使用されましたが、動画のキャプションを見た人も、ほぼいないと思いますので、今後も再生回数が急増する事は無いと思います。

が、今回は、それに関する愚痴を言うための記事でもありません。


youtubeのクリエイターコミなどでは、動画を見てもらうために、トレンド(流行)をいち早く取り入れろ的な方向性が正しいといった風潮があります。

youtube自体も、そういう方向を示唆する記事を書いています。

しかしながら、私個人は、そうした方向を、全く目指していません。目指していたら、こんな地味な動画を半日も粘って撮ったりしません。


人気youtuberと呼ばれる人たちは、チャンネル登録者数やアクセス数を増やすためのは、どうしたら良いのか、日々考えているんだろうと思います(そんな事ないよって人もいるかもですが)。

私は、それが良くない事だと思っているわけではありません。むしろ、身を削って大変だなあと思っていますし、それはそれで、一つの方向ではあるとも思っています。

しかし、私の目指す方向とは違うし、私のような方向もまた、ありなんだろうと思っているだけです。


今回、こんな地味な1年前の動画に需要があったと云う事が、私の目指している方向が、あながち見当はずれでは無い事の傍証になっていると思います。


トレンドはチャンネル登録者数やアクセス数といった数字に結びつきやすいのは事実でしょう。トレンドと無縁な今回放送された動画は数字には結びつかないものでしょう。

しかし、ものの価値は数字だけでは量れないと云うのも事実だと思っています。

キレイ事言うなって声が聞こえてきそうですが、それには、こう答えておきます。

「いいえ、キレイ事を言います。私はキレイ事が大好きなので」

---------------------------------------------------------------------------------------------------
いたざわしじま電子出版物絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
ジョーは馬鹿だけど(150円)文=いたざわしじま・画=吉田哲也無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
犬ですが、何か?無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!
----------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by shijima-i | 2017-09-20 01:51 | 日記 | Comments(0)