<< カメラ目目目目目線 狭くなっております >>
都内で鎌倉散歩
鎌倉散歩。そう聞いただけで、なんだか心豊かになりそうです。ギスギスした日常をしばし忘れて、古都を巡る・・・なんてステキ♪
でも、現実はそんな余裕がない。憧れはつのるばかり。
しかし、実は、神奈川まで行かなくとも東京都内で鎌倉散歩ができるのです。
では、いざ葛飾区鎌倉へ!
そう、今回は葛飾区に鎌倉という地名があるというだけが頼りの一点突破企画です。
d0138170_1712362.jpg

どうです、この趣のある町内掲示板。歴史を感じさせるではありませんか。
線路沿いで石仏も見守っています。走ってる電車は江ノ電ではなく京成線ですが。
d0138170_17155240.jpg

まずは、鎌倉のメインストリートを見てみましょう。
d0138170_1719778.jpg

鎌倉本通り商店街は、柴又街道にある鎌倉最大の商店街(じゃないかなと名前から勝手に判断したもの)です。隠れた銘店があるに違いないです。
さっそく目についたのは、玉子専門店。
d0138170_17252513.jpg

店先には、普通の玉子以外に、卵焼きや金色に輝く燻製玉子も。
d0138170_17271077.jpg

さらに、柴又でしか買えないと思われていた「矢切の渡しもなか」や「寅さんもなか」が買えてしまう和菓子店。
d0138170_17285296.jpg

d0138170_1729938.jpg

そう、ここ鎌倉は、実はメジャーな観光地である葛飾柴又と隣接しているのです。じゃあ、ちょっと足を伸ばして柴又見物でもとか、そういう事は許しません。今回は鎌倉散歩なのですから。
では、隠れた銘店巡りはこのくらいにして(隠れかたが上手で、他は見つからなかったし)、鎌倉と言えば絶対はずせない観光スポットを紹介しましょう。
その名は「鎌倉野草園」
d0138170_1735991.jpg

薔薇とかハーブとか、そんなコジャレた風潮を一喝する野草という響き。素晴らしいです。
入園は無料ですが、開園日が変則的なので、注意が必要です。
d0138170_17393137.jpg

植物の名札の手書き感もステキです。(木は野草なのかとか、細かいことは考えなくていいです。)
緑のトンネルを通っていくと、
d0138170_17423771.jpg

休憩所には葡萄棚もあります。
d0138170_17414384.jpg

カメもいます。
d0138170_17434627.jpg

トンボもいます。
d0138170_17441810.jpg

橋のたもとには、ネコもいます。
d0138170_17445762.jpg

しかも、さわれるネコです。
d0138170_17454828.jpg

注1)ネコやトンボは常にいるわけではありません。
注2)画像ではけっこう広く感じるかもしれませんが、走るとたぶん1〜2分で全部回れます。なので、園内で絶対に走ったりしないで下さい。

さて、最後に(え、もう最後とか言わない)、鎌倉の最終兵器を・・。
「にがおえコインランドリー」
あ、聞いたことある、と思った方もいらっしゃるかと思いますが、たぶん、それは違います。
確かに「にがおえコインランドリー」は、いくつかのメディアに紹介されましたが、その殆どが柴又にある「にがおえコインランドリー」なのです。
しかし、柴又ではなく、これは鎌倉にある「にがおえコインランドリー」なのです。
d0138170_1837317.jpg

d0138170_18372614.jpg

ところ狭しと貼られた似顔絵。これは、柴又のものと同様です。
だから、ああ、鎌倉にもあったんだ、くらいに思った方、甘い!!
鎌倉には、更にもう1軒あるのです。
d0138170_18394367.jpg

d0138170_18401162.jpg

観光地柴又にさえ1軒しかない「にがおえコインランドリー」が2軒ある鎌倉。
梅雨の晴れ間、あなたも鎌倉散歩を楽しんでいただければと思います。
なお、次回は日本三景の1つ松島に行けないから、江戸川区松島に絶景を求める旅が予定されているとか、いないとか・・。

デイリーポータルZ
[PR]
by shijima-i | 2009-06-30 00:03 | 大ネタ | Comments(2)
Commented by てん at 2009-06-29 22:34 x
さすが、鎌倉にはニャン関所があるんですね。
これは行かねばなりませぬ~~(って、近いです^^;)
新宿もある、なうい町です。
Commented by shijima-i at 2009-06-30 17:41
ニャン関所は、素通りできませんよね。
いるといいですねぇ〜。
<< カメラ目目目目目線 狭くなっております >>