<< ふれあいの塔 素敵でおしゃれな・・ >>
立体写真
昔、取り憑かれたように立体写真を撮ってたことがあります。
安価なデジカメが普及する前は当然フィルムで撮るので、特殊なカメラも必要でしたし、お金もかかったのですが、デジカメが当たり前になった今では、簡単に撮れるようになりました。でも、そのころには、立体写真熱が冷めてしまっていたので、最近では殆ど撮ろうとも思いませんでした。
しかし、その後、普通に撮った写真をフォトショップなどの画像処理ソフトをつかうと立体写真が作れると分かり、別な意味で、立体写真熱が再開しました。
例えば、下のツシマヤマネコの画像は、平行法で立体視できるのですが、右がオリジナルで、左は加工したものです。※平行法の見方はこちらなどを参考に練習して下さい。
d0138170_18441258.jpg

下のウオンバットの画像も、同じです。
d0138170_18451789.jpg

更に、この2枚の画像を交互に見せることで、なんとなく立体的に見えるというプルプル立体写真なるものを考えた人がいて、さらに楽しくなっています。
これが、上の2枚をプルプル化させたものです。
d0138170_18481247.gif

d0138170_18482872.gif

作ってる本人は、かなり楽しいんですが、見てる人はどうなんでしょう?目が疲れるだけなんでしょうか?
[PR]
by shijima-i | 2008-07-17 18:55 | 日記 | Comments(0)
<< ふれあいの塔 素敵でおしゃれな・・ >>