<< ラクダの鼻の触り心地 牛とふれあうと云うこと。 >>
いま、手乗り魚がブームに!!
いま、手乗り魚がブームに!!
1970年代、文鳥という可愛い小鳥を指先にとまらせて楽しむ「手乗り文鳥」ブームっていうのがあったのを、ご記憶の方もいらっしゃるかと思います。
なんと当時国民の4割近くが鳥を飼っていたそうで、今やペット界の天下をとったネコを上回っていました。
いつしかブームは去り、昨今はネコブームです。
が、それとて永遠に続くものではありません。
今日ご紹介するのは、ポストニャンコの最有力候補と巷で噂の「手乗り魚(うお)」です。
ええ、魚が手になんか乗るの?と首を傾げる方も、まだまだ多いと思いますが、百聞は一見にしかず、この動画をご覧ください。

どうです、餌など持っていなくても、大喜びで手に乗って来てくれる、この可愛さ!
夏のペットは、とかく暑苦しいですが、これなら清涼感も味わえて、一石二鳥ですね。
しかも、特に特別な餌も訓練も不要、大きい分ドクターフィッシュの数十倍の効果もあると言われています。
さらに、驚いた事に、



これが、エイプリルフール用のウソだと言う事です。
ごめんなさい。m(_ _)m
これは、井の頭自然文化園(通称井の頭動物園)の分園で常時できる、魚を触る体験コーナーです。
鯉なんかと同じで、餌を貰えると勘違いして寄って来るんですが、無いと分かると、さっさとどこかに行ってしまいます。でも、しばらくして、また手を入れると、また寄って来ちゃうとところが、オバカさんで、可愛いっちゃ可愛いですね。
みなさんも、井の頭動物園に行ったら、本園だけでなく、ちょっと離れた分園にも入ってみましょう。1つのチケットで本園と分園に入れるようになってますから、行かなきゃ損ですよ(これは本当)。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
いたざわしじま電子出版物
絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
ジョーは馬鹿だけど(150円)
文=いたざわしじま・画=吉田哲也
無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
江ノ島の「あの猫」 〜わたしだけが知っている〜
ー脱走ペンギン写真集ー 幼鳥337号の憂鬱
-眠る動物写真集-「ねむ」
犬ですが、何か?
無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
6基のポストと5つの消印
都道府県のカタチ
幽霊文字を成仏させる
真説・草食系男子
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!

かわいい、楽しい動物たちクラブ

----------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by shijima-i | 2017-04-01 00:01 | 動物たち(動画) | Comments(0)
<< ラクダの鼻の触り心地 牛とふれあうと云うこと。 >>