<< お母さんは眠い。 kiss! >>
脱走ペンギンの写真集を作る
d0138170_11125567.jpg

これを作ります

3月初めに葛西臨海水族園から逃げ出して話題になったフンボルトペンギンの幼鳥が、先月24日、約80日ぶりに捕獲され、今月7日から一般公開されています。
現在、は337号と番号で呼ばれているのですが、現在名前を公募していて、来月には名前も決まり、今日からは、園内で写真パネル展も行われるなど、なかなかの人気者になりつつあります。

今後はマスメディアの取材とかも増えたりするのかも知れません。
ここはひとつ、いち早く何かやってみたい。
人気者と言えば、写真集でしょう。と言う事で、早速作ってみる事にしました。
ついでに、脱走ペンギンの見分け方も紹介します。
※)記事の最後に、写真集を無料でダウンロードできるようにしておきますので、お楽しみに。

と言う事で、やってきました葛西臨海水族園。
d0138170_2013628.jpg

今日は他の魚たちはスルーで、ペンギン舎に直行です。
一応、事前に脱走ペンギンの特徴として、両腕(羽根)に個体識別のためのカラーリングをしていないという事は調べてきましたので、さっそく探す事に。
d0138170_20133511.jpg

えっ?!
d0138170_2014456.jpg

いやいや、ちょっと待って下さいよ。
どーこーでーすーかーーー?
これは、ちょっとしたウォーリーを探せ状態です。いや、ウォーリーならみんなじっとしていますが、こちらは動き回っている分難易度が増しています。
しかも頼みの綱のカラーリングですが、片方だけしかしていないペンギンもいて、横向きで見ると、片方だけのものなのか、両方ともしていないのか区別がつかないのです。
実は、葛西臨海水族園は全国で一番フンボルトペンギンの数が多い水族館で、なんと135羽のペンギンが飼育されているのです。

しばらくの間、あれかこれかと探しまわっていたら、隣に来たオジさんが、どうやら、こちらが脱走ペンギンを探していると察してくれて、
「あれですよ」
と親切にも教えてくれました。
ありがとうございます!!オジさん。
脱走ペンギンは岩の上で、こちらに背をむけてうずくまっていました。
d0138170_20152868.jpg

これでは、カラーリングをしているかどうか分かりませんから、教えてもらわなければ長時間探すはめになっていたかも知れません。
さらに、オジさん情報によれば、いつも同じような場所にいる事が多いそうで、他のペンギンたちとは、若干距離をとっているように見えるとの事でした。
d0138170_2014537.jpg

d0138170_2016643.jpg

微妙な距離感。

d0138170_20164685.jpg

彼だけ海の方を見ている。

やはり2ヶ月以上留守にした影響はあるようです。
その後、ずっとペンギン舎に張り付いて写真を撮っていたのですが、来る人来る人、脱走ペンギンの話題で持ち切りでした。
何度も来ているのか、迷わず探し当てる人もいれば、全く分からない人もいて、多くの人が、やはりカラーリングの有無で探していました。
私はさきほどのオジさんにならって、老夫婦やら子供やらに教えました。こうして、あのオジさんの親切の輪が広がっていくわけです。ハッピーのねずみ講です。

さて、いったん分かってしまえば、もう見失う心配はありません。
では、ここで脱走ペンギンの見つけ方を。



最初の特徴は、彼が幼鳥だと言う事です。幼鳥と成鳥はあきらかに模様が異なります。
成鳥のお腹には黒い線が一本通っていますが、幼鳥にはありません。
d0138170_20183078.jpg

お腹が見えない場合、色で区別できます。幼鳥は成鳥より色が薄いのです。
d0138170_2019037.jpg

また、背中の模様に特徴があり、左肩とお尻のところが羽根が抜けているのか白っぽく見えます。
d0138170_20192492.jpg

泳いでいる場合も、上から見れば分かりやすいです。
d0138170_20195161.jpg

更に、最初に教えてくれたオジさん情報により、陸に上がっている場合は一定の場所にいる事が多い事も確認しました。
d0138170_2020248.jpg

これだけ分かっていれば、誰でもそんなに苦労せずに見つけられるはずです。
来園した際には試してみて下さい。

と言う事で、数百枚の撮った画像を厳選して写真集を完成させました。
本の題名は「ー脱走ペンギン写真集ー幼鳥337号の憂鬱」です。
特に憂鬱そうにしていたわけではないのですが、何となくcoolなキャラにしてみたかったので、こんな題名にしました。
なお、動画も撮りましたので、特に憂鬱そうではない事も確認できます。

掲載写真は約80枚で、無料でダウンロード(PDF及びePub)できますし、このままブラウザで閲覧する事もできますので、お時間のある時に見ていただければ幸いです。
d0138170_1201395.jpg

「ー脱走ペンギン写真集ー幼鳥337号の憂鬱」を見る。
PDFをダウンロード
ePubをダウンロード
ブラウザで見る


殆どペンギンの前にいましたが、これだけはずせないオバQ似の魚ファインスポッテッドジョーフィッシュの動画。

雄が口の中で子育てします。


デイリーポータルZ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
d0138170_4164435.jpg
新しい絵本を電子出版致しました。
よろしければご購入下さい
「ジョーは馬鹿だけど」文=いたざわしじま、画=吉田哲也・150円(税込)
リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by shijima-i | 2012-06-18 05:47 | 大ネタ | Comments(0)
<< お母さんは眠い。 kiss! >>