<< ゾウさんをお掃除。 寅さん記念館のトリビア >>
パンダ柄のコアラ親子公開。シド二ーの夕口ンガ動物園。
この記事はエイプリルフール用に作成されたものです。

シド二ーの夕口ンガ動物園でパンダ柄のコアラ親子公開

メルボルン市内から200キロ南に位置するnenoyosu(ネノヨス)国立公園でパンダ柄のコアラ親子が保護され、このほどシド二ーの夕口ンガ動物園で公開されました。
d0138170_2121951.jpg

名前は「Irawuti(イレイウッチ)」。
オ一ストラリア先住民アボリジ二の言語であるタスマ二ア語で"奇跡"を意味します。
「Irawuti(イレイウッチ)」は昨年9月に保護されました。
d0138170_22112815.jpg

これまで公開しなかった事について、夕口ンガ動物園の園長は、次のような声明を発表しています。
「彼女は保護された時には既に妊娠していました。彼女を公開しなかった一番の理由は、無事出産させるためです。ご存知のようにコアラはとても繊細な動物です。多くの人に見られるストレスを妊娠時から与えたくなかったのです。幸い、彼女は申し分無く健康で、こうして母親にもなれました。子供もいたって健康で、普通のコアラと何ら変わりありません。どうしてこのような毛並みになったのかは、現在メルボルン大学で遺伝子などの解析を行ってもらっています。」(訳責:いたざわしじま)」

現在、公開は週末の午前中だけですが、様子を見て、平日にも公開していくそうです。
また、子供の名前は全世界からネットで公募する予定だとか。楽しみですね。
※画像はAPLF通信社より有料で貸与されたものです。無断での使用はご遠慮下さい。
d0138170_2123818.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
d0138170_4164435.jpg
新しい絵本を電子出版致しました。飛ぶように売れてます。
よろしければご購入下さい。
「ジョーは馬鹿だけど」文=いたざわしじま、画=吉田哲也・150円(税込)
リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。(赤文字んとこだけ嘘です。売れてません。買ってね。)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by shijima-i | 2012-04-01 00:00 | 動物たち | Comments(0)
<< ゾウさんをお掃除。 寅さん記念館のトリビア >>