<< 謎の遊具 口笛を吹くチンパンジー >>
大根と巾着を数える
大根と巾着を数える。
題名からすると、おでんの具の話のようですが、そうではありません。
d0138170_9435344.jpg

二股で絡み合う衝撃の大根

これが、今回のメインテーマのひとつである大根の正体です。
浅草に大根だらけのお寺があると、最近人づてに聞きました。意味が分かりません。大根畑でもあるのかと思ったら、そこは大根をお線香みたいに買って、お供えするという、大根押しのお寺だというのです。境内には大根のオブジェも目白押しだとか。
調べてみたら、どうやら本当にあるようで、「ブラタモリ」というテレビ番組で最近紹介されたというブログの記事も発見しました。
再度、知人に確認すると、やはりテレビ情報でした。しかし、さほど詳しく紹介されなかったようで、それ以上詳しい話は知らないとの事。
場所は浅草、寺の名前は「待乳山聖天(まちやましょうでん)」と分かりましたので、ちょっと行ってみることにしました。
d0138170_9574177.jpg

着きました。
さて、どのくらい大根押しなのでしょうか?
今回は、どのくらいかを、ちゃんと数値で示そうと思います。
d0138170_1003525.jpg

これで、大根の数を数えます。
果たして何本あるのか?



と、その前に、お寺の掲示板で、ちゃんとどんな所なのか確認しようと、解説を読んでみると…、
d0138170_1063694.jpg

読んでいただければお分かりでしょうが、ちょっと珍しい方法論で煩悩を消してくれるようです。
要約すれば、「色んな欲があるから心おだやかになれない。しかし、ここで修行すれば「日常さまざまな願い事を悉く叶えて」くれる。そうすれば「むさぼり」「あがく」事はなくなりますよと言う事でしょう。欲しいものが全部手に入っちゃえば、すっきりするでしょ?って事ですよね、私の読み違えでなければ。
なんか、すごい。神龍でも三つの願いしか叶えてくれないのに、こっちは「悉く」叶えてくれるんですから、もうドラゴンボールとか集めなくていいですよね。

いきなりストレート級の重さのジャブを食らわされて、びっくりですが、本来の目的に戻ります。
そう、大根の数です。
入り口近くの階段の欄干に、もう大根です。
d0138170_1019431.jpg
d0138170_10191455.jpg

階段を上がったところにある大きな提灯にも大根です。
d0138170_1020944.jpg

しかも、提灯の金色の金具にも大根という念の入れよう。油断なりません。
d0138170_10213641.jpg

さらに、大根の石碑に、
d0138170_1022657.jpg

大根の灯籠。
d0138170_10225727.jpg
d0138170_1023139.jpg

まだ、本堂にたどりついていないのに、この大根の連続攻撃。いや、別に、お寺は攻撃してるわけではないですが、手の中の数取り機がカチカチいいっぱなしなので、さっきの神龍の発想から抜けきれない私には、スカウターの数値がグングン上がっていく感じです。
本堂に着きました。
d0138170_10301254.jpg

最初にお見せした、極彩色の大根をはじめ、
d0138170_9435344.jpg

色んな所に大根が。
d0138170_1032298.jpg
d0138170_1032279.jpg
d0138170_10324777.jpg
d0138170_1033054.jpg
d0138170_10331510.jpg

本堂の裏にも回って、できる限り数えた結果…、
d0138170_1035224.jpg

60本の大根を確認しました。

と、本来ならこれで目的は果たしたのですが、大根目当てに見た境内には、大根以上に目立つものがあったのです。
さきほどから、大根の画像に、時々一緒に写っているものにお気づきの方も多いと思います。
それが題名にある「巾着」です。
d0138170_10431346.jpg

これを見ればお分かりでしょうが、このお寺は大根とともに巾着押しでもあったのです。
ここまで来て、巾着を数えないわけにはいきますまい。
数取り機の数値をリセットして、再び境内を最初から巡りました。
階段の欄干。
d0138170_1047927.jpg

提灯と提灯の金具。
d0138170_10475917.jpg
d0138170_10481738.jpg

灯籠。
d0138170_10484133.jpg

と、大根のあるところ、巾着ありといった様相ですが、巾着の実力はここからでした。
屋根に巾着。
d0138170_10505856.jpg
d0138170_10511766.jpg
d0138170_10513676.jpg

焼香の鉢。
d0138170_10531566.jpg

天水受け。
d0138170_1126771.jpg

d0138170_10534222.jpg

装飾の金具など。
d0138170_10544413.jpg
d0138170_1055171.jpg

数取り機の示した数値は…、
d0138170_10565378.jpg

67個。
大根は大半が一カ所で二本カウントされる事を考えると、一カ所一個の巾着の数が上回っているというのは、実質巾着の圧勝(別に勝ち負けとか無いんですけども)と言えるでしょう。

なお、大根と巾着の由来ですが、「大根は身体を丈夫にしていただき、良縁を成就し、夫婦仲良く末永く一家の和合を御加護頂ける功徳を表しています。巾着は財宝で商売繁盛を表し、聖天さまの信仰のご利益の大きいことを示されたものです。 」との事です。詳しくは「待乳山聖天(まつちやましょうでん、本龍院)」サイトでご覧下さい。

ちなみに、お供えする大根は200円でした。
d0138170_10365543.jpg

そして境内のそこここに大根の箱が。
d0138170_10381366.jpg

d0138170_10375754.jpg

あと、大根の葉っぱも。
d0138170_10393424.jpg

この生の大根は日や時間によって数が違うので、今回の60本には含まれていません。


デイリーポータルZへ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お知らせ

d0138170_4164435.jpg
新しい絵本を電子出版致しました。
よろしければご購入下さい
「ジョーは馬鹿だけど」文=いたざわしじま、画=吉田哲也
150円(税込)
リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by shijima-i | 2012-01-30 18:40 | 大ネタ | Comments(0)
<< 謎の遊具 口笛を吹くチンパンジー >>