<< 餌をとられて、悔しがる子供チン... 洗濯物レッサーパンダ >>
東京スカイツリー残念スポット探し
東京スカイツリーは高い。
いきなり当たり前の事を言ってしまいましたが、事実だから仕方ありません。
現在、ネットで画像検索すれば、その高さを実感できる様々な画像が、山のようにアップされています。
実際、自立式鉄塔としても、現存する電波塔としても世界一、人工の建造物としてはブルジュ・ハリファの828mに次ぐ世界第2位なのですから、これは「高い」と言うしかないでしょう。
しかし、ある時、こんな光景を目にしました。
d0138170_1921215.jpg

これは、JR両国駅2番線ホームから見た東京スカイツリーです。
どうでしょう?
確かに、低くはないですが、「世界一」高く見えますでしょうか?
私が、この光景を見た時の個人的な感想は、「あんまり高く見えないなぁ」でした。
もちろん、地図で確認すれば、両側のビルは駅前にあり、スカイツリーは2.5キロ向こうにあるわけで、それを考えればスカイツリーはものすごく高くて大きいわけです。
しかし、その大きさがあまりに飛び抜けていて、2.5キロも向こうにあるものが、こんなに大きく見えるわけがないと、頭が勝手に判断してしまい、結果「あんまり高く見えない」となってしまっているわけです。
あまりに突出しているが故に、これまでの感覚では、実態を正確に認識できない。
不幸な事ですが、これもまた事実です。
と言う事で、JR両国駅2番線ホームを、心の中で「スカイツリー残念スポット」と名付けました。
そして、もしかしたら、こういう残念スポットは、他にもたくさんあるのではないか?そう思って、ネットで画像検索してみましたが、当たり前と言えば当たり前ですが、やはり誰もが、その高さや大きさが分かりやすい画像をアップしていて、残念な感じのものは見当たりませんでした。
ネット検索で見つからない以上、実際に確かめるしかありません。
地図上で、スカイツリーを中心として、両国駅までを半径とする円を描けば、その線上の場所は、両国駅同様の残念スポットになっている可能性が高い、という仮定で、色んな所を廻ってみました。

先ずは、両国に近い所として、隣駅のJR錦糸町です。
d0138170_19214471.jpg

うーん、ここも残念と言えば残念です。高くは見えませんが、それよりも見える部分が少ないのが残念って感じでしょうか。残念の趣旨が違います。

では、その隣駅JR亀戸はどうでしょうか?
d0138170_19222787.jpg

これは、錦糸町以上に、見える範囲が狭いです。しかもこの風景が見えるのはホームの本当にごく狭い範囲です。
知らなければ、絶対に世界一高いとは思わないでしょうが、知っていても、あんまり見えないですから、錦糸町同様の残念感です。
求めているのは、両国のように、ちゃんと見えているのに、高く見えない場所なので、ここも違います。

これ以上両国から離れた駅では、スカイツリーが見えないか、見えても小さすぎて、両国のような感じにならないと分かりましたので、亀戸で降りて、他の場所からはどう見えるのか確かめる事にしました。

これは、江東区亀戸2丁目から見たスカイツリーです。
d0138170_19232464.jpg

ここは、やはり見える部分が少なめですが、手前に信用金庫があるせいで、スカイツリーまでの距離感がつかめなくなっている上、左のビルより、ちょっとだけ低く見えるために、高さ感も失われています。
微妙ですが、ここを両国駅に次いで、第二のスカイツリー残念スポットに認定したいと思います。

と、ここまで読んだ皆さんの中には、そんなの亀戸なら、どこから見たって残念なんじゃないのって思った方もいらっしゃるかと思います。
そんな方のために、参考までに、この画像を。
d0138170_1924334.jpg

これは、亀戸随一の観光スポット亀戸天神の東門から見たスカイツリーです。
どうです?高く見えるでしょう。
スカイツリーが見える大きさは同じでも、周囲の環境によって、これだけ見え方に差があるわけです。
むしろ、残念スポットは、けっこうピンポイントでしか存在しないと言っても良いかもしれません。
ちなみに、亀戸天神の池にはカメがてんこ盛りです。
d0138170_19243619.jpg

目指せカメタワー世界一


次は、京成八広駅に向かいます。両国がスカイツリーの南側に位置するのに対し、八広駅はほぼ同距離で北東に位置しています。





先ずは、八広駅を出てすぐの風景。
d0138170_19254628.jpg

うっかりすると、電車の架線設備の一部に見られてしまいそうなくらい地味に見えています。
これは、残念と言うよりは気の毒ポイントでしょうか。

更に、ここから少しずつスカイツリーに近付いてみる事にしました。
残念ポイントはスカイツリーからの距離と密接に関係しているのは間違いありません。
そこで、どの程度近付いたら残念ポイントを外れるのかも、実際に見てみようというわけです。

暫く歩くと、こんなものを発見しました。
d0138170_19262313.jpg

歩道橋に名前が付いているのは初めて見ます。
調べてみると、更正橋は、実際にこのへんにあった橋の名前で、ここを曳舟川という川が流れていたようです。今は、川が暗渠になっているため、その上に作った歩道橋に昔の橋の名前を付けたと言う事らしいです。
せっかくなので、更正橋の上からスカイツリーを見てみました。
d0138170_19265779.jpg

これは、全く残念ではありませんね。むしろ撮りようによっては、ビューポイントになるような気がします。
特に、昼間より夜景が良いポイントかも知れません。
うっかりナイスポイントを見つけてしまいましたが、この道を真っ直ぐ、少しずつスカイツリーに向かってみました。

暫く行った八広4丁目あたりからの風景です。
d0138170_19273278.jpg

前出の更正橋から撮ったものに比べると、格段に残念感が増しています。
やはり、手前の建物で、スカイツリーとの距離感が失われているのがポイントだと思います。
更正橋の上からだと、道路が距離感を意識させるため、あんなに遠くにあるのに、こんなに大きく見えるという判断で、高い建物だと認識できるのでしょう。
八広4丁目は、準残念ポイントという事にしました。

更に進んで、八広3丁目あたりです。
d0138170_1928466.jpg

これは、高く見えます。具体的に言いますと、八広駅からスカイツリーまでの直線距離は約2.5キロ、八広3丁目からの直線距離は約2キロ、500メートル近付くと、もう残念ポイントは無くなるようです。
ちなみに、更に近付いた際の画像もご覧ください。

これが八広2丁目
d0138170_19283631.jpg

墨田区京島3丁目
d0138170_1929231.jpg

このへんまで来ると、カメラを縦に構えないと、全体像が撮れないくらい大きく見えます。

押上3丁目です。
d0138170_19294856.jpg

もうカメラを縦に構えても全体像は写せなくなりました。
こうなると、もう高いのを認めないわけにはいきませんから、この先に「そんなに高く見えない」残念ポイントは無いと思われます。

余談ですが、更に近くの押上1丁目あたりで、こんなふうに見えるポイントを発見しました。
d0138170_19301572.jpg

手前のビルと重なって、別の建物みたいになってます。
残念ポイントではありませんが、ちょっと面白ポイントかも知れません。

さて、今度は上野からです。
上野はスカイツリーの西3キロくらいに位置しています。
d0138170_19304722.jpg

上野動物園内のマダガスカル館に行くために不忍池を渡る橋の上からの風景です。
ちょうど森が凹んでいる所からスカイツリーがニョキッと生えていて、面白いですが、残念ではありません。他に建物が見えないので、高さが推測できます。

次に、浅草です。ちょっと近すぎて残念ポイント無さそうですが、こんなのが撮れました。
d0138170_19311935.jpg

雷門前の横断歩道の真ん中で撮ったものです。高く見えない事はないと思いますが、手前の建物と連続して認識されると、実物の高さが失われているように思います。実際は手前のビルは8階建てで、1階3メートルとして24メートルだとすれば、634メートルのスカイツリーはその26.4倍もある事になりますが、そこまで高いようには見えません。
一応、残念ポイントに認定したいと思います。
それから、こう見えるのが横断歩道の真ん中ですので、青信号の間にさっさと見ないと危険です。

これも余談ですが、浅草寺境内の映画弁士塚からだと、五重塔とスカイツリーが一緒に撮れます。
d0138170_19315251.jpg

今回廻れたのは、このくらいで、思ったほど簡単に残念ポイントは発見できませんでした。
あと、スカイツリーって、やっぱり高くてデカイよねって事を再認識しました。
ちなみに、スカイツリーのふもとでは、露店禁止です。
d0138170_19324956.jpg




デイリーポータルZへ
[PR]
by shijima-i | 2011-07-11 19:34 | 大ネタ | Comments(0)
<< 餌をとられて、悔しがる子供チン... 洗濯物レッサーパンダ >>