<< この冬のトレンドファッション こ〜んな大きい >>
都内の縛られ地蔵様をコンプリート
d0138170_18475599.jpg

縛られてます。

以前、「しばられ地蔵のしばられ具合ウォッチ」という記事を読んで、ここは近所なので行ってみようと思っていましたが、そのまま3年が過ぎてしまいました。
で、今年も、もうあと僅かなわけですが、いい加減行ってみようと考えました。そこで、縛られ地蔵を調べてみると、なんと都内には3カ所の縛られ地蔵があると言うではないですか。これは、全部行ってみなければなりません。そして、2010年はどんな年でしたかと訊かれたら、「都内の縛られ地蔵様をコンプリートした年でした」と答えようと思います。

先ず、そもそも縛られ地蔵とは何かという話ですが、詳しい事はこのサイトをお読みください。取り敢えず、縛る事で願をかけ、願いがかなったら縄を解くという信仰です。

では、最初は、近所の南蔵院から。
d0138170_18511230.jpg

門をくぐると、はやくも正面に…。
d0138170_1852863.jpg

思わず、早足にもなろうと云うものです。
d0138170_1853078.jpg





ついに念願のお地蔵様と、ご対面。
d0138170_1855732.jpg

前出の記事で画像は見ていましたが、本物を目の当たりにすると、やはり受けるインパクトが違います。
d0138170_18563184.jpg

縄のお値段もリーズナブル。解き縄入れも用意する親切ぶり。
ためしに横から見ると、なぜだか前の方が異様に出っ張っています。縄を全部解いたお地蔵様を見ても、こんなに出っ張る理由がわかりません。が、私が勝手にほどくわけにもいかないので、謎は謎のままです。
d0138170_18581580.jpg

そして、ここではお地蔵様ばかりではなく、ダルマさんのも縄が。
d0138170_192446.jpg

縛られダルマなのかと思ったら、「結び達磨」と言うそうです。大晦日と元日にダルマ市があるそうです。
そして、絵馬とか
d0138170_1961462.jpg

マスコット的な手作り地蔵なんかも売られていました。
d0138170_1974732.jpg

縛られ地蔵以外にも、水琴窟なんかもあって、良い音も聞けたし、来て良かったと思いました。
d0138170_1911581.jpg


南蔵院。JR・京成金町駅から徒歩20分。または、金町駅より京成バス「戸ヶ崎操車場」行【しばられ地蔵】下車徒歩約3分

続いて行くのは品川区の願行寺です。幸い金町駅前からJR小岩行きのバスが出ていたので、これに乗って小岩から品川に向かいました。そうです、一日で全部回ろうとしております。そして、この日が今年を代表する一日になる予定なのです。

着きました。
d0138170_19253089.jpg

奥に入っていくと…。こ、これは!?
d0138170_19261440.jpg

あんまり縛られていません。いや、縛られてますけど、南蔵院のお地蔵様の持つインパクトと比べると、ものすごい地味に縛られています。
d0138170_1927112.jpg

横から見ると、縛り方もなんだかかわいくて、縛ってると言うより帯みたいです。
d0138170_19291280.jpg

しかし、ふとお地蔵様の足もとを見ると、大量の縄とは別のインパクトがあるものを発見。
首です。
d0138170_19304088.jpg

しかも大量。
d0138170_19344463.jpg

なんだろうと思って、近くにあった説明文を読んでみると、ここのお地蔵様は縄で願をかけるのではなく、この首で願をかけるのだそうです。願い事のある人は、この首をひとつ、密かに持ち帰って、家で毎日首にお願いして、願いがかなったら二つ首を返すのだそうです。
縄は、お地蔵様がみんなの替わりに受難を背負ってくれている象徴のようなもので、同じ縛られ地蔵と言っても、縄の持つ意味は違うようです。
ちなみに、この地蔵堂のすぐ上を電車が走っていて、うるさそうで、ちょっとお地蔵様が気の毒でした。
d0138170_19405072.jpg


願行寺。京浜急行新馬場駅から徒歩3分。

最後は文京区の林泉寺です。品川から池袋に行き、地下鉄に乗り換え、茗荷谷に向かいます。
着きました。
d0138170_19423772.jpg

階段を上っていくと、本堂に着く途中に…。ここ、これは?!!
d0138170_1950942.jpg

ものすごい縛られてます。
d0138170_19511725.jpg

と言うか、これは縛るという概念でくくっていいものかどうか?
d0138170_19523298.jpg

うもれてると言うか、このまま宇宙でも海底でも行けそうな…。
d0138170_19534880.jpg

ここは、一つ目の南蔵院と同じく、縄で願掛けするシステムでした。縄代は「お気持ち」です。
d0138170_19555272.jpg

そして、これは南蔵院では見られなかったのですが、お気持ちが、縄に通してある場合もありました。
d0138170_19563356.jpg

また、周りには縛られていないお地蔵様もいらっしゃいましたが、
d0138170_19591265.jpg

それよりも、もっとたくさんのタヌキが。
d0138170_2005315.jpg

d0138170_2013112.jpg

d0138170_2015183.jpg

一体として同じタヌキはいませんでした。なぜタヌキに囲まれているのか、今の所謎ですが、解明したら書きます。あと、知ってるよって人がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

林泉寺。地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩2分。

と、これで、都内の縛られ地蔵はコンプリートできました。果たして、これで今年を代表する一日になったのかどうか?って言うか、なってませんが、楽しかったからいいです。

最後に、移動途中にお地蔵様以外にも縛られてるものがいるんじゃないかと思って、見つけた縛られ○○を。
d0138170_203042100.jpg

誰か、こういうのだけを集めて、緊縛日記とかやったら良いのにと思います。
私はやりませんけども。

デイリーポータルZへ
[PR]
by shijima-i | 2010-12-20 20:42 | 大ネタ | Comments(0)
<< この冬のトレンドファッション こ〜んな大きい >>