<< 箱入り 特に2番に意味が? >>
生き物に愛を。無生物にも愛を。【塚・碑・塔】
日本は八百万の神なんていって、どんなものにも神様が宿っているという考え方があります。
また、付喪神(つくもがみ)なんて言って、動物はもちろん道具なんかも長い時間がたつと、妖怪っぽい神様になってしまうという言い伝えもあります。
もっと身近な話では、針供養なんていう、無機物にさえ感謝してねぎらう行事もありますね。
こうした考え方が背景にあるので、色んなものの塚や碑や塔が各地に建立されています。
と、文章で説明するより、先ずは実例を見て頂ければ、一目で分かると思います。
例えばこんなもの。
d0138170_19155100.jpg

これは、塚・碑・塔のメッカと言われる(んじゃないかと私が勝手に思っている)上野公園の不忍の池にある弁天堂周辺にあります。
どうでしょう?めがねでさえ、こうして奉られているわけですから、たいていのものは塚や碑や塔になってるんじゃなかろうか?
そんなわけで、ポツリポツリと集めた【塚・碑・塔】を20種類くらいご紹介したいと思います。
ところで、さっきから【塚・碑・塔】って、いちいち書いてますが、こういうものの総称って、あるのかも知れませんが、すぐには思いつきません。
で、勝手に何か呼び名を付けることにしまして、最初「奉りー(タテマツリー)」って考えたんですけど、ツリーじゃないしなって事で、今のところは、森羅万象をあがめてるので「あがめ物」と呼んでいます。(語感がアガメムノンみたいでかっこいいし)
では、最初にちょっと書いた、あがめ物のメッカ、上野不忍池弁天堂周辺のものから見て頂きたいと思います。



先ずは、ふぐ供養之碑
d0138170_19165019.jpg

めがねと同じで、一目で何が祀ってあるかわかります。

ふぐがあれば、同じ高級食材の
d0138170_19172359.jpg

スッポン感謝之塔。スッポンの形はしてませんが、輪郭が彫ってあります。
供養と感謝の違いは、よく分かりません。

同じ魚介類でも魚塚は、
d0138170_191875.jpg

文字だけです。対象の範囲が広いので、こうなるんでしょう。

従って、鳥塚も
d0138170_19185779.jpg

鳥の形はしてません。
と、ここまでは生き物が対象でしたが、ここからは無生物です。

包丁塚
d0138170_19194584.jpg

調理人なら、一度は訪れたいところです。

扇塚です。
d0138170_19202868.jpg

噺家や日本舞踊のお師匠さんなら、こなくちゃいけないでしょう。

読みにくいですが、いと塚です。
d0138170_192138.jpg

この「いと」は、裁縫の糸ではなくて、三味線の弦のことです。
三味線弾きなら、是非ここに。

暦塚です。
d0138170_19215077.jpg

ええと・・、占い師の人が来て下さい。

以上があがめ物メッカ上野不忍池弁天堂周辺でした。
では、それ以外のものを次々と見ていきましょう。
先ずは生き物編です。

猫塚-墨田区回向院
d0138170_1925212.jpg

これは猫全般ではなく、一匹の猫を供養しています。詳細はここでないどこかで調べてみて下さい。
いや、私が調べて書くこともできますが、私の集めている目的が、それぞれの曰く因縁を調べる事じゃなく、「こんなのもあるんだぁ〜」程度のものですので。
以後も、そんな感じですので、ご了承下さい。

小鳥供養之碑-墨田区回向院
d0138170_1930597.jpg

上野と違って、小鳥限定です。どのへんまでが小鳥なんでしょう?ハトくらいまで?白鷺はダメっぽいですかね?

活魚塚-築地波除神社
d0138170_19354770.jpg

上野の魚塚に比べ、やや絞り込んできてます。

鮟鱇(あんこう)塚-築地波除神社
d0138170_19335611.jpg

更に絞り込んできてます。

海老塚-築地波除神社
d0138170_19372596.jpg

蟹の立場は・・・。

玉子塚-築地波除神社
d0138170_19382116.jpg

デザインが分かりやすいですね。

すし塚-築地波除神社
d0138170_19404100.jpg

寿司は生き物じゃないだろって言われそうですが、一応、寿司になった魚の供養だそうなので。
と、活魚からすしまで全て築地の波除神社にあるわけですが、さすが日本一の魚市場築地って感じですね、

草木供養之碑-柴又帝釈天
d0138170_19434792.jpg

草木っていう対象の広さが良いですね。

花塚-台東区浅草寺
d0138170_19455948.jpg

読みにくいですが、花塚です。でも、本当は華道の偉い人の供養のためで、花そのものが対象ではありません。
ちょっと残念。

さて、ここからは無生物編です。
先ず、上野にもあった扇塚-台東区浅草寺
d0138170_19491794.jpg

上野のものより、形が扇っぽくなってます。

魂針供養之塔-台東区浅草寺
d0138170_2025148.jpg

無生物の供養の代表格ですね。各地にあるんでしょうね。ただ他の物と違って針の形は作りにくいから、デザインに工夫がいりそうです。

無生物の供養と言えば、針とコレという、あがめ物の二大巨頭ともいうべき、
人形供養碑-上野清水観音堂
d0138170_2040165.jpg

これは、人形の形してても良いと思いましたが、そうすると碑自体が人形になっちゃうので、それも供養しなくちゃいけなくなって、供養の無限連鎖に陥る可能性がありますね。

筆塚-中野哲学堂公園
d0138170_20434672.jpg

おもいっきり筆です。前出の玉子塚と並ぶ、分かりやすい造形です。

筆があるなら、当然、
硯塚-中野哲学堂公園
d0138170_20454916.jpg

実際に使えたりすると、さらに良いかも。

釘供養塔-台東区浅草寺
d0138170_20475746.jpg

針よりは太いけど、やはり造形は難しいですね。

鏝塚-新小岩厄除香取神社
d0138170_20493054.jpg

鏝塚です・・・って、読めない・・・。
調べました。
「こて」と読みます。左官屋さんが使う道具です。
他の大工道具のあがめ物も、きっと日本のどこかにあるんじゃないでしょうか。

いかがでしたでしょうか、あがめ物の世界。
お正月に田舎に帰ったら、近所で探してみるのも面白いと思います。
ちなみに、私がいつか見たいと思うあがめ物は「蟻塚」です。

デイリーポータルZ
[PR]
by shijima-i | 2009-12-08 00:01 | 大ネタ | Comments(4)
Commented by てん at 2009-12-08 22:47 x
そうでした^^日本には、やおろずのかみさまがいらっしゃいました。
Commented by shijima-i at 2009-12-09 16:02
日本は人口より神口の方が多いと思います。
Commented by イゾー at 2009-12-11 17:54 x
最近高野山がマイブームで何度か行ってますが、しろあり塚ならありましたよ!
Commented by shijima-i at 2009-12-11 19:14
おおっ!!夢の蟻塚に一歩近づきました。しかも大きな一歩。
さっき、DPZの見たいわコーナーに「珍しい塚や碑や塔が見たい」を投稿しましたので、採用になったら、是非投稿して下さい。
<< 箱入り 特に2番に意味が? >>