<< ペリカンは・・ ヒツジが一匹・・・ >>
無理矢理七不思議-上野動物園編 koneta
ちょっと前に自然界の「七不思議」、最終候補は死海など14候補にという記事を読んで、そういえば高校の時、ありもしない高校の七不思議をでっちあげて部活の後輩に教えたりしてたのを思いだしました。今でも一つくらいは語り継がれてたらいいなと思います。
で、久しぶりに何かの七不思議を勝手に作ってみたいと思い立ち、上野動物園をターゲットにしました。こういうものは、やはり或る程度ターゲットに関する知識があった方が作りやすいですから。
上野動物園に関しては、私の場合こんなのを持ってるので、まぁ普通のひとより知識があると思います。
d0138170_179242.jpg

上野動物園年間パスポート(2400円)。安い!

では、さっそく上野動物園に!
d0138170_17104923.jpg


不思議その1
池之端門の謎
上野動物園には正門以外に池之端門という小さい出入り口が存在します。
d0138170_17123922.jpg

券売機は2台だけで、本当にこじんまりしているんですが、何が謎って、ものすごく不便な場所にあるって事です。
d0138170_17141978.jpg

d0138170_17143696.jpg

1番近い地下鉄の駅からでも600メートルって、我慢のきかない子供だったらグズりだす距離です。なんで、こんな不便な位置の門が存在するのか?上野動物園には通常の出入り口以外に何ヶ所か業務用の出入り口もあるのですが、そっちを第二の入口にしたほうが、よほど便利なものになると思うのですが・・。いったい誰のための門なのか、池之端門?

不思議その2
白いカラスの謎
上野動物園に白いカラスが展示されているのを知っている人は少ないと思います。白いカラス自体は、アルビノの一種なので驚ほど珍しくはないのですが、それでも来園者の興味をそこそこひくものだと思います。それが知られていない最大の理由は、その展示方法にあります。
これが白いカラスのいるゲージです。
d0138170_1724517.jpg

と言われても分かりにくいですよね。ここです。
d0138170_17255633.jpg

ゲージの正面に立派な木があり、他のケージより数メートル奥にあります。まるで見せたくないみたいです。でもちゃんと詳しい説明板はあるのです。
d0138170_17275799.jpg

カラスの目が赤くみえるのは、とか書いてありますが、裸眼でカラスの目を観察するのは、かなり困難です。
d0138170_17295815.jpg

そうとう頑張ってズームで撮りましたが、晴れた日でも薄暗いケージなので、残念ながら目が・・。
なぜ、これほどまでに白いカラスの観察を上野動物園は拒むのか?謎が謎を呼ぶ白いカラス・・・。



その3にうつる前に、ひと言。実はこの企画を思いついた時には最初の2つ以外、特に思いつかなかったのですが、まぁ行けば何かあるだろうという、安易な気持ちで始めてしまいました。すみません。そういったわけで、その3以降だんだんわけが分からなくなっても、見逃して下さい。

不思議その3
サルゾーンサンドイッチの謎
サルのケージは横一線にならんでいて、サルの種類が表示されています。
d0138170_17442519.jpg

それを順番にみて行くと・・・。
d0138170_1745870.jpg

アビシニアコロブスで始まり、アビシニアコロブスで終わる。つまり他のサルがアビシニアコロブスにサンドイッチされてるわけです。
なぜアビシニアコロブスで挟まねばならないのか?何かのマジナイでしょうか?
ちなみにアビシニアコロブスは、こんなサルです。
d0138170_17485236.jpg


不思議その4
西園モノレール駅の薄いパンダ
上野動物園は東園と西園に分かれていて、両園は徒歩でも行き来できますが、モノレールでもつながっています。その西園の駅の窓に描かれたイラストに注目して下さい。
d0138170_17525798.jpg

全体がかわいいイラストが描かれているなか、
d0138170_1754374.jpg

右上の端だけが・・・
d0138170_1755886.jpg

水墨画のようなタッチの薄〜いパンダが!
しかも、パンダがいたのは東園なのです!!
(!が多用されるようになったのは、内容に自信を失いかけているからです。でも、あと3つあるので、よろしくお願いします。)

不思議その5
MOTTAINAI(もったいない)の謎
d0138170_17592140.jpg

MOTTAINAI(もったいない)と植樹の関係が、よくわかりません。
ええと、ま、それだけです。ごめんなさい。

不思議その6
黄金の東屋の謎
こらは、最近設置されたものなのですが、タイ風東屋だそうです。
d0138170_1823577.jpg

説明文を読むと、タイ政府からの寄贈です。
d0138170_1834085.jpg

説明文を読まない外国の人は、これが伝統的な日本建築なのか〜とか勘違いされそうです。と言うか、ここで記念写真撮ってるのは、私が観察した限りでは殆ど外国人でした。まぁ、いいですけど。
タイ政府が寄贈したのは分かりましたが、なんで動物園に設置したのか?どこをどう読んでも、動物園との関連は見つかりませんでした。近くにアジアゾウのケージがあるからでしょうか?

不思議その7
カメレオン脚立の謎
足の裏が痛くなるくらい園内を歩き周りましたが、なかなか七つ目の謎が発見できませんでした。
絶望しかけた、その時!!!(!の多用再び)
スタッフオンリーの看板の向こう側に!!!
d0138170_1816439.jpg

こ、この脚立は?!!!
d0138170_18163887.jpg

カ、カメレオン所有??!!!!
d0138170_18173982.jpg

いったいカメレオンは、どこに登るのにこの脚立を使っているのか?あの強力な吸盤でさえ登れない場所が、上野動物園に存在すると言うのか?!!!!!!
七つ目の謎に関しては、常に見られるわけではないことを、お詫び致します。
それから、タイトルに「上野動物園編」とか書きましたが、別の「編」は、たぶん無いです。あわせてお詫び申し上げます。
[PR]
by shijima-i | 2009-09-03 00:01 | 大ネタ | Comments(4)
Commented by てん at 2009-09-03 21:44 x
七つ目の謎、年間パスポートが有れば見られるんですね、きっと(^。^)
パスポート買おうっと!
Commented by watto at 2009-09-03 23:59 x
タイトルのところの「ExciteBit小ネタ」というリンクは何なんですか?(・・;
クリックしたらエキサイトに飛ばされて、同じ内容の記事があったんですが…
Commented by おぴ at 2009-09-04 07:37 x
アルビノは健康上日光にあったってはいけないとか。。かな?
日焼けしやすいとか、目によくないとか。。
Commented by shijima-i at 2009-09-04 16:13
てんさん
買うと、元をとるために、必要以上にかよったりするので、もっと色んなものが見つかるかもです。
wattoさん
エキサイトブログで書いた記事が、エキサイト本体のコンテンツとして採用されるとこんんな感じのマークが付いて、掲載された記事にリンクがはられる、エキサイト独自のシステムです。過去の記事を見ていただくと、たまにこんなマークのついた記事が80個くらいあるはずです。
おぴさん
確かにアルビノは紫外線に弱いので、それもあるかもです。でも、ケージが北向きなので、あんまり日光はあたらないので、上だけカバーしてやればいいような気もします。
<< ペリカンは・・ ヒツジが一匹・・・ >>