<< 間違い探し く、首が〜 >>
小雨の花火大会 hanabi
今年の葛飾納涼花火大会は、小雨の中で行われました。
こんな感じで傘をさしながらの花火見物↓
d0138170_18322514.jpg

で、花火はこんな感じで、楽しかったんですが・・・
d0138170_1835216.jpg

d0138170_18355598.jpg

d0138170_18362319.jpg

d0138170_18363839.jpg

d0138170_18365311.jpg

d0138170_18371365.jpg

d0138170_1837295.jpg

花火大会に行ったことのある人なら、お分かりと思いますが、どの花火大会もラストに最大の盛り上がりがくるように演出されています。これでもかって連続の打ち上げのあと、最後に最大の花火が大音量とともの夜空に開いて、観客からは、「わぁ〜」とか「おぉ〜」とか思わず声が出て、さらに全員で拍手っていうのが、まぁ、お約束なわけです。
例年の葛飾納涼花火大会も、例外ではありませんでしたが、今年に限っては違いました。
最後の花火が打ち上がって、場内に終了のアナウンスが流れたとたん、観客からあがった声は「え〜〜〜〜」
どういう「え〜〜〜」かと言うと、テレフォンショッキングでタモさんがゲストに「じゃ、そろそろお友達を紹介していただきましょうか」って言った時のアルタの観客の「え〜〜〜〜」です。
確かに、最後の盛り上がりとしては、やや迫力不足って感じで、あっさり終わっちゃった感はありました。まぁ、今年は予算不足で中止になった花火大会もあるそうですから、この大会も予算が少なかったのかもしれません。
でも、あの「え〜〜〜〜」は、気持ちは分からなくはないですが、主催者側には、気の毒だったかもです。
[PR]
by shijima-i | 2009-07-23 00:01 | 日記 | Comments(2)
Commented by おぴ at 2009-07-23 11:18 x
やはり不況が。。
Commented by shijima-i at 2009-07-23 15:41
頑張ってお金あつめたんでしょうけど、足りなかったんですねぇ・・。
<< 間違い探し く、首が〜 >>